やってみた!

ヘインズのビーフィーTシャツをSとMどちらも買ってサイズ比較してみた

朝晩は冷えるけど、日中は夏のような陽気。

気をつけないと体調を崩しそうになりますね…。

さて、夏の期間が長くなってきた日本ですが、日によっては既にTシャツ一枚でも問題ないような気候が続いています。

暑くなってくると、毎年何かしらTシャツを新調する方、少なくないのではないでしょうか。

先日は、ユニクロUの素敵なTシャツのレビューをお送りしましたが、

 

今回は、ユニクロとは毛色が異なる「ヘインズ」のTシャツを新調したのでレビューしていきます。

スポンサードリンク

 

一枚で着るにもイイ、ヘインズ「ビーフィー」


https://a.r10.to/hIsf0N

今回は、アメリカブランド「ヘインズ」のビーフィーというシリーズのTシャツを購入しました。

ヘインズというと、僕の中では「ザ・無地の白Tシャツ」というイメージのブランドです。

ビーフィーは数年前に白やネイビーを購入したこともあったのですが、今年新たにほしくなってしまった理由は、「大好きなダークグリーンカラーがリリースされたから」笑。

グリーン好きの自分としては、「コレは買っておかな!」と気持ちが揺れ動いたのです。


【参照画像】https://www.hanesbrandsinc.jp/hanes/g/gH5180-010-S/

ちなみに、「ヘインズのビーフィーってどんなものなの?」って説明は、僕が長々とするよりも、わかりやすい解説がホームページ上にあったので(画面上)、貼らせていただきます。

(今回購入したのは、ユナイテッドアローズグリーンレーベル別注ですが、背面裏にアローズのロゴが入っている以外は定番のビーフィーとサイズの差などはないような気がします。両者を比較していないので不確かですが)

ビーフィーの良さをざっくり言うなれば、少しだけ厚手でタフな生地で、一枚でも下着っぽく見えにくいところです。

ユニクロのスーピマコットンTのようなきれいめな雰囲気は控えめですが、ヘインズの男らしい雰囲気も僕は好き。

毎年、ヘインズのTシャツにはお世話になっています。

パックから出すと、こんな感じ。

致し方ないのですが、パックTって畳まれて収納されているから、最初はシワッシワ。

でも、このラフな感じもアメリカンなヘインズらしくていい。

165cm50kgの僕は、最初はSサイズを通販で購入したんだけど、色々ありまして後からMサイズも追加調達しました。

おかげで、「SサイズとMサイズの比較」ができるようになりましたが(笑)

 

ビーフィー、実際にSとMサイズを着比べてみました

まずは、Sサイズ、僕がいつも選ぶマイサイズを着用してみました。

大きすぎず、ピタピタ過ぎず、ベーシックなサイズ感といった感じでしょうか。

スッキリ見えるし、きれいな雰囲気で着るにはちょうどいいサイズ感な気がします。

いやー、しかしダークグリーンの色味が好みだわー(笑)

続いては、ジャストよりもワンサイズ上げのMサイズ。

Sサイズに比べると、着丈、身幅、袖丈ともにゆったり感が出たのがわかります。

余裕のある身幅、そして5部袖に近くなった袖丈、昨今の「ちょいオーバーサイズで着る」感じです。

今の時代性を大事にするなら、こちらの方が今っぽいおしゃれ感が出るかなと。

余談ですが、自分は華奢な体型なので、細い腕が目立ちにくいって意味ではMサイズが助かります。(自分はあまり気にしていないのですが、人から細い細い言われるのが切ないのです…)

ただ、もう少しだけ着丈が短いと、もっといいバランスになったかもしれません。

先日ご紹介したユニクロUの「エアリズムコットンオーバーサイズT」

こちらは、全体的にルーズだけど着丈だけわずかに短くしてあって、とてもバランスのいい感じでした。

でも、ユニクロUのようにトレンドを表現するブランドもあれば、ヘインズのようにクラシックを表現するブランドもある。

それぞれの役回りがあるので、良し悪しじゃなくて、「僕らがどう着たいか」だと思うんです。

「で、あなたはどうすんの?」

って話ですが(笑)、自分は最近は少しだけゆるっと着たい気分なので、ヘインズビーフィーはMサイズが今はピッタリかなという結論を出しました。

まあ、Sサイズもあるのでどちらも楽しみますが、当面は若干Mサイズびいきになりそうです。

 

 

無地Tシャツの選択肢に、ビーフィーも入れてみるのも面白い

今回は、「ヘインズのビーフィーTシャツ」のサイズ違いレビューをお送りしました。

色々なブランドが無地Tシャツを展開していますが、個人的にはヘインズに圧倒的な信頼を置いています。

インナー用や、肌触りのよさを体感したい時は、「ヘインズジャパンフィット」

一枚で着る時は「ビーフィー」

こんな感じで、これからも使っていく予定です。

最後になんだか宣伝クサくなりましたが(笑)、特にしがらみはありませんので…。

さて、これから徐々に暑くなっていきますが、体調に気をつけておしゃれを楽しんでいきたいですね!

今日もお読みいただきありがとうございます。

また次の記事でお会いしましょう!

 

▪️「どんな洋服を買っていいかわからない!」コーディネーターがリサーチしたアイテムをチェック

「シンプルなファッションをしたいが、どんな洋服を選べばいいかわからない」「洋服の失敗が多い」という方のために、コーディネーターの目線でリサーチしたファッションアイテムを「note(ノート)」で毎月ご紹介しています。

詳細を見る

▪️1万人以上の方が視聴するファッション解説チャンネル

YouTubeでファッションを楽しむための思考法、揃えたいアイテム、購入品レビューなどを解説しています。おかげさまで、1万人を超える方にご視聴いただいています。

詳細を見る

 
スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. ファッションのコンフォートゾーンを打ちやぶれ!
  2. おしゃれなユニクロがあるのに、なぜ人はセレクトショップの服にお金を払うのか?
  3. ファッションも失敗しておかないとヤバいなと感じる理由
  4. 人のために服を着る、自分のために服を着る
  5. 【デニムが好き!】老舗ブランドリーバイスの505デッドストック

関連記事

  1. やってみた!

    ワコールのメンズ下着BROS(ブロス)の履きごこちはいかに?

    皆さん、パンツ(下着)は履いていますか?(愚問)履いているけど…

  2. やってみた!

    【デニムの聖地】児島ジーンズミュージアムでジーンズ作り体験してきた【後編】

    さて、先日のブログでは、岡山県倉敷市の児島のジーンズストリートを肌で感…

  3. やってみた!

    デニムの裾幅詰めをする予定が、太ももから詰めることになった話

    年中デニムばかり履いていますが、今回は愛用のジーンズをお直しに出したお…

  4. やってみた!

    セレクトショップ発のメンズセルフ脱毛「グランデ」を初めて体験してきた話

    メンズファッションのブログなのにいきなり脱毛?と思われた方もい…

  5. やってみた!

    【デニムの聖地】児島ジーンズストリートで本場のデニムを体感【前編】

    一年を通して個人的に一番袖(足?)を通すことが多いボトムス「ジーンズ」…

  6. やってみた!

    ちょっぴり長く感じるTシャツの着丈をお直しに出してみた【前編】

    Tシャツが主役となる季節がやってまいりました。暑すぎてすでにバテ気味で…

スポンサーリンク

最新記事

  1. やってみた!

    【デニムの聖地】児島ジーンズミュージアムでジーンズ作り体験してきた【後編】
  2. ユニクロを着る

    ユニクロUのクルーネックT(長袖)パープルカラーを挑戦してみた
  3. 今週のコーディネート

    夏セールで購入したセーターで秋コーディネートしてみた
  4. 古着・ヴィンテージ

    数十年の時を刻んだCOACHオールドコーチのレザーバッグを今の時代に身につける
  5. 今週のコーディネート

    セットアップのジャケットスタイルってキザに見える?
PAGE TOP