今週のコーディネート

シンプルに着る!ボタンダウンシャツの2種類の着こなし

男の定番ファッションアイテム「ボタンダウンシャツ

襟をボタンで止めるアレです(笑)

定番かどうかは人によりますが(笑)、シンプルゆえに多くの男性にとって、手に取りやすいアイテムなのではないかと感じています。

一枚でシンプルに着るもよし、ジャケットやコート、ブルゾンなどと合わせる方もいますので、着こなし方もさまざまです。

僕はボタンダウンシャツ、定番というほど毎日は着ません。が、定期的に「ボタンダウンシャツ着たいなぁ」というサイクルがやってきます。

今日は、僕が普段やっているボタンダウンシャツの着こなしを2パターン紹介していきます。

スポンサードリンク

 

オックスフォード生地のボタンダウンを潔く一枚で着こなしてみる

この上なくシンプル。いたって普通のコーディネートですが、潔く一枚で着るのが個人的には好みです。

薄いブルーのボタンダウン、ネイビーのテーパードパンツ、ネイビーのレザートートと全身をブルー系でまとめてみました。

全身ブルー系まとめですが、色のトーン(明るさ)をズラしてあるので、そこまで地味に見えないかなと。

ブルーでなくとも、ザ・定番の白、薄いピンクやイエロー、ネイビーのボタンダウンシャツでもよさそうです。(ネイビーの場合は、パンツの色を変えてもいいかも)

バッグは大きめのトートを持っていますが、例えばこれでショッピングモールに行くなら、ウエストバッグのようなカジュアルなものでもよさそう。ちょっぴりカッコつけるなら、レザークラッチバッグでもいいかもしれません。

きちんと自分の体に合ったサイズのものを選べれば、大人の休日着としてこのくらいシンプルでも十分かなと感じます。

個人的なこだわりは、ボタンは上までとめること。我々、大人世代がファッションで忘れたくないのが清潔感の演出

ジャケットを着るなど、アイテムで清潔感をプラスすることもできますが、アイテムを変えずとも着こなしでプラスすることもできます。

シャツで言えば、ボタンを全部開ければラフな雰囲気になるし、ボタンを全て止めればかっちり感がアップ。

どちらの着こなしもアリですが、清潔感にスポットを当てるなら後者の方がいいですね。

薄いブルーのシャツは、ジーユーの「オックスフォードシャツ」を使いました。サイズは、165cm50kgでSサイズを着用しています。

 

ドレス仕立てのきれいめなボタンダウンを、ジャケットのインナーにした着こなし

こちらは応用編ですが、シャンブレーのボタンダウンシャツをジャケットスタイルのインナーにしたもの。

先日、スマートカジュアルについてのブログを更新しましたが、その際のコーディネートです。

 

こちらは、先ほどのブルーシャツのようなカジュアルな仕立てのものではなく、スーツショップで展開しているような「ドレスシャツ(ビジネスシャツ)」仕立てのきれいめなものを着用しています。

カジュアルなボタンダウンシャツをジャケットスタイルに使うのもアリですが、「ドレス仕立てのシャツの方がジャケットとの親和性が高くなる」という意図です。

こういったジャケットスタイルでノーネクタイの場合、えり型によっては襟がビロンと広がってしまうのですが、ボタンダウンやワイドカラーであればきれいにおさまります。

シャンブレー素材もいいですが、もう少しわかりやすくおしゃれにするなら、ストライプ柄やギンガムチェックのボタンダウンシャツもいいかも。(スーツカンパニーやスーツセレクト、大手のセレクトショップで展開しています)

僕自身、仕事の時以外はここまできれいな服装はしないのですが、上記のようなボタンダウンであれば、ジャケットスタイルがくだけ過ぎずきれい過ぎずにまとまるのでちょうどいいなと感じます。

こちらのシャンブレーシャツは、ビームスFの「シャンブレーボタンダウンシャツ」を使いました。サイズは37を選びましたが、袖を数センチ詰めています。

 

季節問わず使えるボタンダウンシャツ

今回は、僕がやっている2種類のボタンダウンシャツの着こなしをご紹介しました。

派手さはありませんが、シンプルかつ男らしさのあるアイテムで、多くの男性にとって手に取りやすいシャツなのではないかと感じます。

休日にカジュアルに着るなら、1パターンめのようなカジュアルな仕立てで、裾を外に出して着れるような着丈の短めのもの。

スマートカジュアルやビジネスカジュアルで着るのであれば、スーツショップや大手セレクトショップで展開しているドレス仕立てのきれいなものが、よりマッチするでしょう。

ちなみに、スーツ・ネクタイにボタンダウンシャツは、着る人もいるし着ない人もいて、人によって意見はさまざまです。

僕は、スーツにネクタイの時はボタンダウンシャツは着ませんが、ジャケパン(ネイビージャケットにグレースラックスなど)の時は、ネクタイをする際も着ることはあります。

ということで、本日はここまで。

今日もお読みいただきありがとうございます。

また次のブログでお会いしましょう!

 

▪️「どんな洋服を買っていいかわからない!」コーディネーターがリサーチしたアイテムをチェック

「シンプルなファッションをしたいが、どんな洋服を選べばいいかわからない」「洋服の失敗が多い」という方のために、コーディネーターの目線でリサーチしたファッションアイテムを「note(ノート)」で毎月ご紹介しています。

詳細を見る

▪️1万人以上の方が視聴するファッション解説チャンネル

YouTubeでファッションを楽しむための思考法、揃えたいアイテム、購入品レビューなどを解説しています。おかげさまで、1万人を超える方にご視聴いただいています。

詳細を見る

 
スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. ヘアスタイルをおしゃれに変えたいと思っていても、なかなか勇気が出ない方へ
  2. スーツの色、迷ったらネイビーとグレーどちらを選べばいいの?
  3. ファッションも失敗しておかないとヤバいなと感じる理由
  4. 洋服好きの僕が旅行や出張で必ず持っていくもの2点とは?
  5. おしゃれなユニクロがあるのに、なぜ人はセレクトショップの服にお金を払うのか?

関連記事

  1. ユニクロを着る

    ユニクロのボリュームダウンで残りわずかの寒さを楽しむ【今週のコーディネート】

    さてさて、今年は暖冬。このまま寒くなりきらずに春を迎えるのかと…

  2. 今週のコーディネート

    ダッフルコートってダサい?グローバーオールから大人っぽい着こなしを考える

    先日、久しぶりにダッフルコートを購入しました。ダッフルコートと…

  3. 今週のコーディネート

    スマートカジュアルってどんな服装?実際にドレスコードのあるレストランに行ってきた

    「スマートカジュアル」という言葉、お洒落なレストランのホームページなど…

  4. 今週のコーディネート

    コートの着丈ってどれくらいがちょうどいいんだろう問題

    夏のような気候が10月まで続き、本当に秋が短くなったなと感じます。なか…

  5. 今週のコーディネート

    黒スキニーだけじゃない!大人っぽく履けるおすすめボトムス3選

    こんにちは、コウヤマです。パンツといっても下着でなく「ボトムス…

  6. 今週のコーディネート

    セットアップのジャケットスタイルってキザに見える?

    セットアップのジャケットスタイル。ここ数年、「スーツの上下をカ…

スポンサーリンク

最新記事

  1. 古着・ヴィンテージ

    ナニコレ?変わり種のリーバイスのジーンズ509
  2. スニーカー・革靴

    靴を磨くことで開ける世界とは?
  3. ユニクロを着る

    ジャケットからダウンまで!ユニクロのタートルネックセーターの着こなし提案
  4. ユニクロを着る

    ユニクロUのクルーネックTシャツ新色を購入レビュー
  5. つれづれなるままに

    都会で洋服を買っていたらファッションセンスは磨かれる?
PAGE TOP