古着・ヴィンテージ

  1. 10年履ける上質な革靴を少しだけでも気軽に手に入れる方法とは?

    革靴というと、お仕事の時にスーツに合わせるモノ。そんなイメージが一般的だと思います。今の時代は、ビジネスウェアもカジュアル化が進み、お仕事の時も…

  2. ナニコレ?変わり種のリーバイスのジーンズ509

    ファッションは、お気に入りのものを選りすぐって、多くは持たずに少数精鋭で気分の高まるものを。個人的にそんなスタンスでおしゃれを楽しんでいるのですが、大好…

  3. 古着のパーカーに思いを馳せる理由

    そろそろ時期的にウールのコートやセーターを片付ける時期に入ってきたので、春先に楽に着れる薄手の洋服を揃え始めています。具体的には、春のコットンセーターに…

  4. 「にわか」古着ファンの僕がおすすめする東京・静岡の古着店4選

    新品の洋服を中心にファッションを楽しんでいる自分ですが、学生時代はおしゃれな友人に古着屋さんに連れられたり。はじめて自分でお金を出して洋服を楽しんだのは…

  5. 古着で「上質を知る」という選択

    古着を初めて着たのは学生時代。おしゃれな友人に連れられて古着屋に行き、右も左もわからずに着ていたのが古着との出会いです。その友人はなかなかの辛口…

  6. 【古着初心者】なぜ人はわざわざ新品よりもクタクタの古着を選ぶのか?

    古着というと、どんなイメージを想像しますか?僕は学生時代にワケもわからずおしゃれな友人に連れられて、古着屋さんでリーバイスのジーンズやアメリカンなTシャ…

  7. UKにゆけえい!イギリスの風香るリーバイス501

    個人的に年中履いているマイボトムスは「デニム」他のボトムスを持っていても、ついつい気づくとジーンズに手が伸びてしまうので、コレはもう自分のスタイルなんだ…

  8. 上品な色落ちのフランスの風香るリーバイス501

    近頃は「デニム離れ」なんてワードをチラホラ見かけますが、ジーンズは大好きでスーツやドレッシーなジャケパンの時以外は大抵履いています。ユニクロ、アーペーセ…

  9. 【リーバイス512】グレーデニムで男クサさを楽しんでみる

    おしゃれといえば、コートやジャケット、ブルゾン…と上半身アイテムが主役ですが、ボトムスにこだわるのも思いのほか変化があって楽しい。最近は、ボトムスはマイ…

  10. 【マイ定番】古着のリーバイス501のブラックデニムがアツい!

    本日は「筆者のクローゼット」コーナーということで、「リーバイス501」をご紹介します。リーバイスのジーンズというと、デニムの元祖であり代表格。学…

  1. おしゃれのテクニック

    程よくおしゃれ!ざっくり素材セーターのススメ
  2. 今週のコーディネート

    ネイビーシャツを使った春夏コーディネート【コーデに絶対的正解はない】
  3. 古着・ヴィンテージ

    ナニコレ?変わり種のリーバイスのジーンズ509
  4. やってみた!

    ちょっぴり長く感じるTシャツの着丈をお直しに出してみた【前編】
  5. センスを磨く思考法

    ファッションのコンフォートゾーンを打ちやぶれ!
PAGE TOP