筆者のクローゼット

  1. 【ザ・ベーシック】Tシャツとカーディガンのコーデのコツとは?

    気温が上がってきた今日この頃。そのうち暑くなってきて、半袖Tシャツで過ごすような時期がやってきます。近年の夏は、ホントに危険なくらい暑い…。…

  2. ジョンスメドレーのニットポロシャツが手放せない理由【永遠のスタンダード】

    同じ洋服の中でも、結果的にワンシーズンしか着なかったものもあれば、何年とロングスパンで愛用し続けているものまで様々です。ワンシーズンしか着なかったからそ…

  3. 1年中クローゼットにスタンバイしている「スタメン」ボトムス(パンツ)3選プラスα

    コートやジャケットなどアウター類と比べると地味なボトムス(パンツ類)昔々、ファッションに目覚めた頃は「パンツなんてどれでもたいして変わらないでしょ!」と…

  4. ユニクロユーのエアリズムコットンオーバーサイズTシャツの個人的考察

    さてさて、そろそろ5月ということで、日中は日差しの厳しさを感じるような季節になってまいりました。とはいえ、今年は色々とありまして、思う存分外出できないと…

  5. やっぱり僕の定番「アーペーセーのニュースタンダード」ジーンズ

    当メディアでご紹介することが多いのが、「ユニクロアイテム」と「デニム」、そして「大手セレクトショップのアイテム」その中でも、デニムは中学生の頃から大好き…

  6. 【デニムワークス】倉敷は児島発ベティスミスジーンズがあなどれなかった話

    先日、「デニムの聖地」岡山県倉敷市の児島でデニムを堪能してきたというお話をブログでお伝えしました。その中で、ベティスミスさんの工房で「ジーンズ作…

  7. いつの時代も着続けたい、僕にとってのファッション三種の神器

    ショップに行くと、様々なタイプの洋服がズラーっと展開されています。数多のブランドや型があり、数にすると数百、数千種類の中から普段僕らは洋服を選んでいると…

  8. 【ルイズビィ】素敵なバッグで地味系ファッションにアクセントを

    僕ら男性は女性ほど荷物を持たないせいもあってか、手ブラで街を歩く方も多い。自分もキャッシュレスやお財布を小さくしてからは、ポケットにモノを入れてバッグを…

  9. 洋服好きの僕が旅行や出張で必ず持っていくもの2点とは?

    旅行や出張で持っていくもの。「コレがないとダメなんだよなー」なんてもの、人それぞれあると思います。僕は新幹線に乗る際は、キオスクで必ずガルボを買…

  10. こなれた雰囲気が出るバンドカラーシャツを着こなしに取り入れてみる

    「シャツ」といえば、男性であれば何かしらのアイテムは持っていると思います。ビジネス用のドレスシャツ、休日用にチェックシャツやボタンダウンシャツ。…

  1. つれづれなるままに

    メンズファッションにも色鮮やかな洋服があふれていてもいい
  2. おしゃれのテクニック

    コートの袖の長さっていったいどれくらいが適正なの?【意外と大事】
  3. ネクタイを嗜む

    ナニコレ?一風変わったビームスのネクタイでおしゃれを楽しむ
  4. つれづれなるままに

    日本はおしゃれしていける場所が少ない
  5. やってみた!

    ジージャンのサイズが合わない!袖をお直ししてみた【前編】
PAGE TOP