センスを磨く思考法

ファッションのコンフォートゾーンを打ちやぶれ!

セレクトショップやユニクロに洋服を買いに行って、いつも自分が手に取るものって分析したことがありますか?

僕はネイビーのニットに色落ちの少ないデニム、グリーンのアイテム、お仕事用のジャケットにネクタイ…。だいたい、いつも無意識にこんなアイテムを手に取っています。

人によって、スニーカーだったり、ブルゾンだったり、革靴だったり、それぞれだと思います。

言い換えれば、これらは「自分にとっての好きなアイテム・安心アイテム」ということができるでしょう。

やっぱり自分が落ち着く色やデザインのものを着たいし、いつも選ぶアイテムが自分のスタイルの核になることもありますから。これは、大事にしていい感覚だと思います。

では、いつもショップで手に取らないアイテム、見向きもしないアイテムは自分にとって必要ないものなのか。

今日は考えてみました。

スポンサードリンク

シンプル好きがあえて選んだ柄モノセーター

こちらは、先日秋冬のお買い物として購入したセーター(ニット)。

オレンジカラーにさらに濃いオレンジのウィンドウペン柄(格子柄)が入ったもの。いやー、なかなか主張しますね(汗)

普段の僕だったら、絶対に選ばないデザインのニットです。おそらく、お客さんにも「コレ、おすすめですよ」なんてご紹介しないと思います。

今回こちらを選んだ理由は、凝り固まった自分のファッションに対する価値観を揉みほぐしたかったから。

そう、実はコレを購入する気はなかったんです。元々目をつけていたネイビーの無地セーターを買うつもりでした。

で、狙っていたネイビーのセーターを試着し鏡の前に立った時、ふと思ったんです。

「いやー、さすが安定のネイビー無地。コレにしよっかな。…ん…でも、待てよ…なんか毎年この流れを繰り返してないか自分(汗)

そこで、元々目をつけていたネイビーセーターは一旦保留にして、他のアイテムに目をやりました。

そこで見つけた、柄モノのニット。

「おー、ちょい派手だけどステキじゃん」と感じ試着してみたのです…。

キャメルのセーターを持っているので、色自体に違和感は感じませんでしたが、気になったのはオレンジの格子柄。

「いやー、オレンジのラインがめっちゃ主張するなー…」と怖気づいていました。

でも、スタッフさんと会話しながら、一緒にしばらく鏡の前でにらめっこしていると、

「…意外と、このデザインもいいかも…?」

なんて思い始めたんですね。

長くなりましたが、こんな経緯があり思い切って購入したニットなんです。

 

コンフォートゾーンを外れることで得られるもの

急遽路線変更して購入したセーター、個人的には気に入っています。さいわい、妻からの評判も上々でした(笑)

カッコつけたことを書きましたが、正直なところ途中で飽きてしまうかもしれません。「やっぱり派手だな…」なんて感じてしまい、着なくなってしまう可能性もあります。

でも、今の率直な気持ちとしては、寒くなってから外に着ていくのが楽しみです。

何より新鮮な気分になれるし、世界が広がった気がするんです。

将来着なくなってしまったとしても、その気分を味わえた(価値観をちょっぴりアップデートできた)だけで満足しています。いつもと同じものを選んでいたら、この体験はできなかった。

もちろん、いつもと同じものを選ぶことがわるいなんてことは全くありません。

コンフォートゾーンの洋服(着ていて落ち着く洋服)を持つことも大切ですし、そこに「自分の好きが詰まっている」ことも大いにあるからです。

(僕の場合であれば、ネイビーのニットなど)

それに、ベーシックなアイテムが揃う前に、今回のようなものを選ぶと、コーディネートがしにくくなってしまうこともありますから。一見地味なアイテムを揃えるのも、基礎固めという意味で大事だと感じます。

いつもベーシックなものを選んでいるのであれば、今回のような柄を選んでみるのもアリだし、逆にいつもプリントモノやデザインの入ったものが多いのであれば、無地モノが新鮮に感じるかもしれません。

どちらにせよ、たまにはいつも選択しないものを選んでみるってのも面白いものです。そこに、おしゃれになるための手がかりが眠っている可能性もありますから。

これはファッション以外でも同じだよなーと感じます。

いつも行く定食屋さんも安心だけど、いつも入らないお店も新しい発見がある。

いつも旅先に選ぶ場所も楽しいけど、行ったことのない場所に行くのも新鮮な気分を味わえる。

自分にとってのコンフォートゾーンも大事にしながら、たまにゾーンの外にはみ出てみる。

失敗もするでしょうが、僕はこれからもそんな楽しみ方をしたいなと考えています。

今日もお読みいただきありがとうございます^^

また、次のブログでお会いしましょう!

 

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 合わせにくいって本当?白のスニーカーで春夏コーディネートを軽やかに
  2. スマートカジュアルってどんな服装?実際にドレスコードのあるレストランに行ってきた…
  3. おしゃれになりたいならファッションの勉強はほどほどにしておいた方がいい理由
  4. 【デニムが好き!】老舗ブランドリーバイスの505デッドストック
  5. おしゃれなユニクロがあるのに、なぜ人はセレクトショップの服にお金を払うのか?

関連記事

  1. センスを磨く思考法

    おしゃれを楽しむ前に必ず買っておきたいアイテムとは?

    こんにちは、コウヤマです。なんとも言えない表情の画像ですが(笑…

  2. センスを磨く思考法

    ファッションなんて程よく適当くらいがちょうどいい

    ファッションなんて程よく適当くらいがちょうどいい。「ファッショ…

  3. センスを磨く思考法

    「似合わない」って8割くらいは思い込みかもしれない話

    自分が着る洋服は、全て自分のみの判断で選んでいるかというと、そうでない…

  4. センスを磨く思考法

    【必読!】白洲正子のおしゃれー心を磨く88の言葉

    先日、町田市の武相荘を訪れたというブログを書きました。…

  5. センスを磨く思考法

    ファッションを楽しむ前に絶対に理解しなければいけないこと

    こんにちは、コウヤマです。ファッションがお好きな方、これからフ…

  6. センスを磨く思考法

    短足って本当にカッコ悪いことなのか?冷静に考えてみた

    こんにちは、コウヤマです。学生時代に、短足と言われたり陰口で「…

スポンサーリンク

最新記事

  1. スーツ・ジャケパン

    これで安心!スーツとネクタイの組み合わせ基本の「き」
  2. センスを磨く思考法

    無いモノねだりしなくとも僕らはスバラシイ
  3. つれづれなるままに

    【大事なお知らせ】一旦「note」にお引っ越しします!
  4. ユニクロを着る

    ユニクロ×jwアンダーソンのコレ買った!【2020年春夏】
  5. つれづれなるままに

    メンズファッションとグリーンのサイトへようこそ
PAGE TOP