センスを磨く思考法

僕らは何のため誰のために服を着るのか?

こんにちは、コウヤマです。

なぜ、僕らは日々洋服を着るのか

こんなことについて考えたことはありますか?

もちろん、裸で外を出歩くわけにもいきませんし(汗)、気温が低ければ凍えてしまいますから、服を着るのは必然と言えば必然ですね。

暑さ寒さに対応するためにも洋服はあるのですが、「おしゃれを楽しむ」という意味でも洋服に存在する意味があるんじゃないか。

今日は、僕が考えている「ファッションの2つの楽しみ方」についてお話ししたいと思います。

いつもより真面目なテーマですが(笑)、お付き合いいただけたら幸いです。

 

①誰かのために服を着る

まずは、「誰かのために服を着る

例えば、お仕事の日にビシッとスーツを着こなす。

デートの日に、精一杯のおしゃれをしていく。

結婚式で、仲間(友人や先輩など)を祝福するためにおしゃれをする。

あくまでも一例ですが、これらは誰かのことを大事に思う、これから会う人への配慮や敬意を表するために洋服を着ると考えることもできます。

仕事の日にスーツをきちんと着こなせば、クライアントに「この人は仕事がデキそうだな」なんて安心感を感じてもらったり、職場の女性に「いつも素敵だわ…」なんて感じてもらえるかもしれない。

(別にスーツじゃなくてジャケパンでも私服でもいいですが)

デートの日におしゃれをするのも同様かなと。「私のためにおしゃれしてきてくれてるんだな」という印象を与えることができます。(着こなしにもよると思いますが…汗)

結婚式は、これから夫婦になる二人のお祝いの気持ちとして、精一杯のおしゃれをするという意味だと捉えています。

もちろん、相手にこちらの思った通りに感じていただけるかはわかりません。

が、誰かのためを考えて服を着ることで、誰かに喜んでもらう機会ができる。

ファッションの素敵な要素の一つだと感じます。

また、相手のために洋服を着ることが、自分のためになることもあります。

洋服を着こなしたことで、クライアントに安心してもらえ受注につながったり、職場の女性と仲良くなるきっかけになったり。

結婚式の最後に、「今日は本当にありがとう!」とめちゃめちゃ感謝されたり。

僕ら人間って、何だかんだ誰かに喜んでもらったり、感謝されたりするのもうれしいですから。

ファッションで、相手も自分も幸せな気持ちになれたら最高だなって心から思います。

 

②自己満足や自己表現のツールとして服を着る

「誰かのために服を着る」というと、人によっては義務感や窮屈なイメージを持ってしまう方もいるかもしれません。

人のためだけじゃなくて、自分が楽しむことだって大事だと思うんです。

他人がどう言おうと、好きなファッションを楽しむ。

客観的な評価とかはどうでもよくて、好きなものを好きなように身につけて楽しむ。自分がワクワクするものを着る。

シチュエーションによっては、空気を読んだ服装をすることも大事ですが、プライベートな場であれば、どんなファッションを楽しんでもいいと思うんです。

例えば、自分は古着のデニムが好きなんです。

でも、人からは「古着のデニムより新品で細身のきれいなデニムが似合うよ」と言われます。

でも、そんなの関係ねえ!(小島よしお風) コレも好きなんだし気分が高まるんだから履くんだよ、以上!(笑)

もちろん、人からの意見を大事にすることもありますが、「自分の好き」も大事。

洋服って、僕らが生きているうちは必ず着るものですから、どうせ着るんだったら「気分が高まる洋服」を着たい。

そんなふうに考えています。

 

どちらもバランス良く楽しみたい

僕が考える、2つのファッションの楽しみ方をお話させていただきました。

時と場合、状況などに合わせて、「誰かのためにおしゃれをする時」、「自分が最高に楽しむためのおしゃれをする時」を上手く使い分けできたら、個人的には楽しいなって思います。

それぞれ別個で楽しむような書き方をしましたが、センスを磨いていけば、バランス次第ではどちらの思考もミックスして楽しむこともできそうですね。

ファッションの楽しみ方は人それぞれですが、「こんな考え方もあるんだなー」と何かヒントになったら幸いです。

それでは、いつもお読みいただきありがとうございます!

また次のブログでお会いしましょう!

 

▪️「どんな洋服を買っていいかわからない!」コーディネーターがリサーチしたアイテムをチェック

「シンプルなファッションをしたいが、どんな洋服を選べばいいかわからない」「洋服の失敗が多い」という方のために、コーディネーターの目線でリサーチしたファッションアイテムを「note(ノート)」で毎月ご紹介しています。

詳細を見る

▪️1万人以上の方が視聴するファッション解説チャンネル

YouTubeでファッションを楽しむための思考法、揃えたいアイテム、購入品レビューなどを解説しています。おかげさまで、1万人を超える方にご視聴いただいています。

詳細を見る

 
スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 好きな色の洋服を着たときの、気分の上がり方が尋常じゃないお話
  2. おいしそうなお料理とステキなファッションの共通項
  3. ファッションって着てはいけないNGアイテムってあるの?
  4. 合わせにくいって本当?白のスニーカーで春夏コーディネートを軽やかに
  5. 程よくおしゃれ!ざっくり素材セーターのススメ

関連記事

  1. センスを磨く思考法

    物(洋服)の価値は最終的には自分で決める

    ファッションに関わらず、「その道の専門家がおすすめしているもの」って魅…

  2. センスを磨く思考法

    男性目線のファッションはなぜ女性にウケないのか?

    今まで一度くらいは「女性ウケ ファッション」なんて検索したこと、ある方…

  3. センスを磨く思考法

    ファッションも失敗しておかないとヤバいなと感じる理由

    10代の頃から換算すると、20年くらいはファッションと付き合っているん…

  4. センスを磨く思考法

    良いスーツを着るまで全く気づかなかったこととは?

    突然ですが、昔は最高にスーツが嫌いでした。ファッションは好きだ…

  5. センスを磨く思考法

    【コスパとは?】苦労して買ったけど、こころを豊かにしてくれたもの

    コストパフォーマンス。洋服のみならず、さまざまな商品において多…

  6. センスを磨く思考法

    おしゃれを楽しむ前に必ず買っておきたいアイテムとは?

    こんにちは、コウヤマです。なんとも言えない表情の画像ですが(笑…

スポンサーリンク

最新記事

  1. センスを磨く思考法

    洋服のお買い物をする際に、いらぬ失敗をしないため気をつけていること6選
  2. 筆者のクローゼット

    キャッシュレス時代にー愛用のスマイソンのお財布
  3. 筆者のクローゼット

    【愛用品】ビームスFのコットンセーターの魅力を解説
  4. 今週のコーディネート

    コートのインナー何着てる?【今週のコーディネート】
  5. 筆者のクローゼット

    ビーミング×モンベルのインナーダウンジャケットが室内着にもイイ!
PAGE TOP