筆者のクローゼット

ヘインズジャパンフィットTシャツ 新品と6ヶ月使い込んだものを比べてみた

Tシャツというと、メンズファッションにおいては定番アイテム。

持っていない人はいないであろうというくらい日常にとけ込んだアイテムだと思います。

Tシャツといっても様々で、一枚で着るようなものからインナーとして使うもの、襟型やサイズ、カラーなど多種多様です。

その中で、個人的に一年中活躍させているインナー用Tシャツが「ヘインズ

ヘインズジャパンフィット」という、日本人向けに改良されたものを愛用しています。

以前に比べて、多くのショッピングモールやセレクトショップで扱われるようになったので、一度はパッケージを見たことがあるという方もいるかもしれません。

ここ数年、ずっと愛用しているのですが、前回購入分がちょっぴりクタクタ感を増してきたため、先日新品を調達してきました。

ということで、レビューしていきます。

スポンサードリンク

 

いつものようにヘインズジャパンフィットを追加購入

先日新調したヘインズジャパンフィットTシャツ。

パッケージにセレクトショップ「ビームス」の名前が記されています。

最近ではセレクトショップ各社も扱い始めて、ビームスやシップス、ユナイテッドアローズグリーンレーベルなどでも購入することができます。(シルエットは変わらないようです)

筒型のパッケージに、2枚セットで白Tが入っています。この梱包方法なので致し方ないのですが、最初はめちゃめちゃシワがよっているので、最初はアイロンをかけて着ます(汗)

生地の雰囲気はこんな感じです。よくあるコットンTシャツにある素材感で、特に特別感はありません(笑)

「comfort weight 5.3」と記載されていますが、これは最近生地が少し厚くなってリニューアルしてリリースしたという経緯があります。昔は、今よりも生地が薄手で乳首スケスケ問題が気になる方も多かったでしょうから、このリニューアルはうれしい変更かと思います。

ということで、早速着用してみましょう。

 

気持ちがいい真っ白なTシャツ

新調したヘインズジャパンフィットを着用してみました。

身長165cm50kgでSサイズを購入しています。「腕が細すぎやん…」ってツッコミはご勘弁を…(汗)

僕が、ヘインズジャパンフィットを愛用している理由は3つ。

大きすぎずタイトすぎずな絶妙なシルエット

肌触りや着心地が非常に快適

アメリカブランドならではの良い意味での野暮ったさ

こんな理由で、ここ数年愛用し続けています。ネックの空きが詰まりすぎていないのも好みです。

こちらは、今年のはじめに購入して、半年ほど着続けたヘインズジャパンフィット。

画像上だと大きな違いはわかりにくいのですが、ネックの空きが広がったこと全体のシルエットが気持ちゆるっとしてきたのがよく見るとわかります。(特にネックの空きは、使い込んだものは鎖骨が見える面積が広くなっていますね)

肉眼レベルでは、度重なる着用と洗濯で、真っ白だったのが多少オフホワイトくらいの色に変色したことが確認できます。

(使用状況や洗濯方法などでも、状態が異なるでしょう)

コレはコレで男臭いカッコよさもあるのですが、ちょっぴり清潔感が出にくくなるという欠点も…。

さすがにアラフォーにもなってくると、清潔感が出にくくなってきますから、僕は半年に一回新品に入れ替えるようにしています。

脱線しますが、ヘインズの他に無印良品の「インド綿天竺編みクルーネック半袖T」も愛用しているので、こちらも着てみました。

 

こちらは、ヘインズJFと比べると、真面目で優等生感のある雰囲気で、ヘインズのような男臭さは控えめです。また、ヘインズJFに比べると、えりが詰まっていて鎖骨はほとんど見えません。この辺はお好みですね。

無印良品だけあって、こちらも肌触りはとてもいいです。

こちらは、新品のヘインズジャパンフィットに、ブリッラペルイルグストのジャケットを合わせてみました。

ジャケットがきれいめなので、スリードッツなどラグジュアリー感のあるTシャツの方がハマりがいいのかもしれません。

でも、ジャケットのドレッシーな雰囲気と、ヘインズの男臭さの対比が個人的にはキライじゃありません。

これから、秋が深まってくると、ヘインズは個人的には「ウールセーターに下に着る」という使い方がメインになってきます。

あまり目立たない存在になってしまうのですが、それでも肌触りや着心地の良さからヘインズを選んでしまうんです。

細かい話ですが、セーターの襟からちょろっと白Tシャツをのぞかせる際に、個人的にヘインズはちょうどいい見え方になってくれるんです。他のTシャツだと、白Tが見え過ぎたりしてしまうこともあるので、そんな視点からもヘインズが気に入っています。

 

ベーシックな白Tで1日を気分よく過ごす

今回は、愛用のヘインズジャパンフィットTシャツをご紹介しました。

インナーとして使っているTシャツなので、地味な存在ですが僕には欠かせないアイテムです。

半年ぶりに新しいものに袖を通しましたが、真っ白で気分がシャキッとしました。

使い込んだ味のあるTシャツにも魅力はありますが、1日のスタートを気分よく始めるのはきれいなTシャツが僕には合っています。これからも愛用し続けたい、ヘインズジャパンフィットなのでした。

それでは、今日のブログはここまで。

いつもお読みいただきありがとうございます。

また次の記事でお会いしましょう!

 

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 「似合わない」って8割くらいは思い込みかもしれない話
  2. いつものスーツの着こなしを格上げする「ちょっとした」5つのチェックポイント
  3. おしゃれなユニクロがあるのに、なぜ人はセレクトショップの服にお金を払うのか?
  4. おしゃれになりたいならファッションの勉強はほどほどにしておいた方がいい理由
  5. 程よくおしゃれ!ざっくり素材セーターのススメ

関連記事

  1. やってみた!

    ジージャンのサイズが合わない!袖をお直ししてみた【前編】

    今年の6月頃、都内の某古着屋さんで素敵なジージャンを見つけました。…

  2. 筆者のクローゼット

    トゥモローランドの定番おすすめニットをレビューしてみる

    最高気温30℃超えの日が続きますが、秋冬のお買い物をしてまいりました。…

  3. 筆者のクローゼット

    「服がクサイ」なんて言わせない!ate labo(アテラボ)の消臭力とは?

    こんにちは、コウヤマです。お気に入りの洋服、1日着たら洗濯すれ…

  4. 筆者のクローゼット

    いつの時代も着続けたい、僕にとってのファッション三種の神器

    ショップに行くと、様々なタイプの洋服がズラーっと展開されています。…

  5. 筆者のクローゼット

    【愛用品】ビームスFのコットンセーターの魅力を解説

    こんにちは、コウヤマです。このコーナーは、筆者が個人的に購入し…

  6. 筆者のクローゼット

    洋服好きの僕が旅行や出張で必ず持っていくもの2点とは?

    旅行や出張で持っていくもの。「コレがないとダメなんだよなー」な…

スポンサーリンク

最新記事

  1. ユニクロを着る

    ユニクロU2020年春夏、僕が現状購入したアイテム
  2. ユニクロを着る

    ユニクロのヴィンテージレギュラーフィットチノがなかなか素敵だった話
  3. 筆者のクローゼット

    洋服好きの僕が旅行や出張で必ず持っていくもの2点とは?
  4. つれづれなるままに

    noteでたまにコラムを書いています【本日は宣伝でござる】
  5. つれづれなるままに

    モノ消費ってむしろ全然オワっていないと思う理由
PAGE TOP