センスを磨く思考法

若々しくありたい僕がファッションで必ずこころがけていること

サイゼリアに行くとパルマ風スパゲティ、ミスタードーナツに行くとハニーオールドファッション、マクドナルドに行くとコーヒーとシナモンメルツ、フィレオフィッシュ。

僕が大手チェーンのお店に行くと、かなりの高確率で注文するメニューです。

自分が好きなメニューで安心なんですよ。お腹がすいた時に、おいしくないものを頼んでしまうとテンションダダ下がりですから。

自分にとっての安全地帯を作っておくことって大事だと思うんです。困ったらココに帰ってくればいいやって思えますから。

考えずに注文して、好きなものが出てくる。最短でおいしい、これ最高だと思います。

スポンサードリンク

 

ファッションも好きなものが落ち着く、けど…

ファッションも同様で、普段僕らが着ているものって自分が安心して着れるもの、もしくは慣れているものだと思います。

自分の肌に触れるものですから、安心できないものなんて着れたものではありませんから(笑)

でも、個人的には、たまに安心できないようなものをあえて選んだりしています。

それは、僕がドMだから(笑)なんてこともなく、自分の頭が凝り固まってしまうから。

考えなくていいってのは、楽チンです。

いつもと同じ洋服、いつもと同じ仕事のシフト、いつも同じ食事のメニュー、いつもと同じ旅先。

どれも自分の好みに合わせて選んでいるはずですから(仕事は自分の思い通りにはいかないこともあるので除外)、安心だし楽しいと思います。

僕自身、昔はそんな生き方をしていたのですが、ある時思い切って自分が行ったことのない旅先に行った時にふと感じたのです。

「どうしてもっと早くこんな素敵な場所に行かなかったんだろう!」って。

そう、自分の好きなものだけを選び続けるのも楽しいんだけど、自分のテリトリー外にも実は素敵なものってたくさん溢れている、ということに気づいたんです。

ファッションで言えば、僕は昔はレザーのライダースや革靴、コートもスラックスもあまり好きじゃなかったんですが、思いきってチャレンジしてみたらキライどころか好きになってしまいました。

でも、安心できるものがあるのに、わざわざ違う選択をするのって意外とおっくうだったりするんですよ…。

途中で、「やっぱりいつものでいいや」って投げ出しちゃったり、失敗もつきものですから。

人間、新しいモノにチャレンジするのはかなりの馬力がいる。

中にはサラッと新しいことをガンガンやってのけちゃう人もいるけど、僕は腰が重たいタイプです。なかなか重い腰が上がらない。

でも、そこを頑張って「ヨイショ!」と動いてみると、新しい発見があったり、はたまた大失敗したり(笑)

ただ、どちらにせよ自分の経験値は上がっていくわけです。

ファッションも同じようなところがあって、自分がさらに輝けるモノや心ときめくものって、案外自分の守備範囲の外側にあったりすることも少なくありません。

自分の安心エリアを持つってのは間違いなく大事だと思います。ただ、たまにエリア外に流れてみると、自分をブラッシュアップさせてくれる何かが見つかることもあるのかなと。

何事も一つの場所にずっと留まっているってのは、いいことばかりではないと思うのです。

血液は常に流れていかないと人間は生きられないし、お金は使わないと経済は回らない、尿や便も体から流さないといいことはない(下ネタですみません…)

話が脱線してきたような気もしますが(汗)、たまに安心エリアから外に流れてみるという選択。

ファッションでも有効なのではないでしょうか。

毎回はしんどいですから、10回に2度くらいとか自分でルールを設定してみるのも面白いかもしれません。

さて、明日は毎度楽しみにしているユニクロとルメールのコラボレーション「ユニクロU」のリリース日。

いつも行くお店で見ようか、はたまた行ったことのないお店に行ってみようか、安心のアイテムを買おうか、冒険してみようか、どうしようかな(笑)

人生とは、選択の連続。まあ、ゆっくり自分のペースでいきましょう!

それでは、今日もお読みいただきありがとうございます。

また次の記事でお会いしましょう!

 

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. いつものスーツの着こなしを格上げする「ちょっとした」5つのチェックポイント
  2. 合わせにくいって本当?白のスニーカーで春夏コーディネートを軽やかに
  3. メンズファッションにも色鮮やかな洋服があふれていてもいい
  4. おしゃれになりたいならファッションの勉強はほどほどにしておいた方がいい理由
  5. 洋服好きの僕が旅行や出張で必ず持っていくもの2点とは?

関連記事

  1. センスを磨く思考法

    ファッションセンスとは〇〇の数で決まる

    「センス」という言葉。ファッションの世界はもちろん、色々なカテ…

  2. センスを磨く思考法

    僕らは何のため誰のために服を着るのか?

    こんにちは、コウヤマです。「なぜ、僕らは日々洋服を着るのか」…

  3. センスを磨く思考法

    ファッションを楽しむ前に絶対に理解しなければいけないこと

    こんにちは、コウヤマです。ファッションがお好きな方、これからフ…

  4. センスを磨く思考法

    【必読!】白洲正子のおしゃれー心を磨く88の言葉

    先日、町田市の武相荘を訪れたというブログを書きました。…

  5. センスを磨く思考法

    僕ら男性が女性ファッションに学びたい「バランス思考」とは?

    今や女性だけではなく、男性もファッションを楽しむ時代。街を歩い…

  6. センスを磨く思考法

    ファッションなんて程よく適当くらいがちょうどいい

    ファッションなんて程よく適当くらいがちょうどいい。「ファッショ…

スポンサーリンク

最新記事

  1. ユニクロを着る

    ユニクロU2019秋冬のブロードストライプシャツの着まわし力が最高な件
  2. センスを磨く思考法

    【必読!】白洲正子のおしゃれー心を磨く88の言葉
  3. おしゃれのテクニック

    【ザ・ベーシック】Tシャツとカーディガンのコーデのコツとは?
  4. 筆者のクローゼット

    キャッシュレス時代にー愛用のスマイソンのお財布
  5. 筆者のクローゼット

    1年中クローゼットにスタンバイしている「スタメン」ボトムス(パンツ)3選プラスα…
PAGE TOP