つれづれなるままに

洋服にそんなに多くのバリエーションは必要か?【好きなものに囲まれたい】

家にいる時間が増え、自宅のクローゼットの整理、断捨離をする方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。

ご多分に漏れず僕も、このご時世だからってわけでもなく定期的に物品の整理は行っています。

モノで溢れているのは個人的にはあまり心地よくはないので、「ちょいミニマリスト」を自負しているつもりです。

大好きなファッションについても、溢れんばかりの洋服がある、なんてこともなく常に入れ替えはしているので、意外と量は持っていません。

でも、このアイテムについてはこの状態…(汗)

こんなたくさんのデニム(ジーンズ)、均等に履き切れないのに、気づいたらこんなに増えちゃいました(笑)

増えるワカメみたいな物言い…。

実は、持っているボトムスといえば、あとはビジネスでも使えるようなスラックス系が数本あるだけで、持っているボトムスの9割はデニム!

人によっては「バランスわるっ!」って感じるかもしれませんね。

ファッション専門家には、「これではコーディネートが偏ってしまうし、バリエーションが組めませんから、もっと異なるタイプのボトムスも持ちましょう」なんて言われそう。

でもね、コレでいいんです。

偏りがあったって、いいじゃないって。

バリエーションがたくさんあることが必ずしもいいとは限りません。

大して履く頻度がないものを「色んなボトムスが必要だから」と無理に購入するのも、長期スパンで見てかえってムダだなって感じるからです。

もちろん、最初からこんな考えをしていたわけでもなく、昔はジーンズ以外のボトムスを何本も揃えていたこともありました。

でもね、自分のスタイル的にあまり履かなかったんです。

気づくとデニムに戻っている。

いくら「スラックスはきれいめに見えるし大人にはマストなアイテム!」なんて言われてても、好きじゃなきゃ履きませんから。

(ちなみに、スラックスも好きだけど何本もいらない)

ほぼデニムだけ履いている人生を生きるって、僕は決めたのです(笑)

デニムって、スラックスに比べたらきれいめには見せにくいけど、トップスや靴をきれいに寄せれば全然バランスは取れますからね。

それに、色落ちしていない濃紺デニムやブラックデニム、白デニムって、思いのほかきれいな雰囲気がありますから。

スポンサードリンク

 

全部バランス良く持たなくったっていい

食べ物は、ソコソコ色んなものをバランス良く食べた方がいい気はするけど、ファッションは健康を損なうわけでもありません。

自分の好みやスタイルがそれぞれありますから、おしゃれ指南本に載っているようなものを全部集める必要は必ずしもないかなって感じます。

ただ、スタイルを作るには「自分は何が好きなのか?」ってことを明らかにする必要があるので、それを見つけるために色々なものをチャレンジするっていう過程は必要かなと。

色々と食べてみないと、何が自分の口に合うかわかりませんからね。

それが判明すれば、別に少しくらいクローゼットに偏りがあったっていいと思います。

むしろ、その偏りこそが個性。

そんな風にも解釈できるのではないでしょうか。

それでは、今日もお読みいただきありがとうございます。

また次の記事でお会いしましょう!

 

▪️「どんな洋服を買っていいかわからない!」コーディネーターがリサーチしたアイテムをチェック

「シンプルなファッションをしたいが、どんな洋服を選べばいいかわからない」「洋服の失敗が多い」という方のために、コーディネーターの目線でリサーチしたファッションアイテムを「note(ノート)」で毎月ご紹介しています。

詳細を見る

▪️1万人以上の方が視聴するファッション解説チャンネル

YouTubeでファッションを楽しむための思考法、揃えたいアイテム、購入品レビューなどを解説しています。おかげさまで、1万人を超える方にご視聴いただいています。

詳細を見る

 
スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. スマートカジュアルってどんな服装?実際にドレスコードのあるレストランに行ってきた…
  2. ファッションも失敗しておかないとヤバいなと感じる理由
  3. いつの時代も着続けたい、僕にとってのファッション三種の神器
  4. おしゃれになりたいならファッションの勉強はほどほどにしておいた方がいい理由
  5. おしゃれなユニクロがあるのに、なぜ人はセレクトショップの服にお金を払うのか?

関連記事

  1. つれづれなるままに

    メンズファッションとグリーンのサイトへようこそ

    春から夏にかけて、木々の緑がきれいな色を帯びる。秋冬、紅葉と落ち葉の季…

  2. センスを磨く思考法

    短足って本当にカッコ悪いことなのか?冷静に考えてみた

    こんにちは、コウヤマです。学生時代に、短足と言われたり陰口で「…

  3. つれづれなるままに

    1日をダラーっと過ごさないために僕が必ずやっているルーティーン

    自宅にいる時間が増えた昨今、いかがお過ごしでしょうか。人によっ…

  4. センスを磨く思考法

    僕らは何のため誰のために服を着るのか?

    こんにちは、コウヤマです。「なぜ、僕らは日々洋服を着るのか」…

  5. センスを磨く思考法

    物(洋服)の価値は最終的には自分で決める

    ファッションに関わらず、「その道の専門家がおすすめしているもの」って魅…

  6. つれづれなるままに

    モノ消費ってむしろ全然オワっていないと思う理由

    あらゆる分野でモノがあふれて飽和状態、現在の日本は「モノ消費よりもコト…

スポンサーリンク

最新記事

  1. スーツ・ジャケパン

    これで安心!スーツとネクタイの組み合わせ基本の「き」
  2. スニーカー・革靴

    美しき革靴42nd royal highlandのストレートチップを買ってみたお…
  3. 今週のコーディネート

    好きな色の洋服を着たときの、気分の上がり方が尋常じゃないお話
  4. やってみた!

    【デニムの聖地】児島ジーンズミュージアムでジーンズ作り体験してきた【後編】
  5. スニーカー・革靴

    スニーカーのお手入れと身体のケアに共通点を見出したお話
PAGE TOP