今週のコーディネート

ネイビーシャツを使った春夏コーディネート【コーデに絶対的正解はない】

非常に久しぶりの「今週のコーディネート」コーナー。

しばらく外に出にくい時期が続いておりますが、先日は諸用がありまして、スキマ時間に密を避け、ささっとソロ撮影してまいりました。

外に出かけることは以前よりも減りましたが、これからも洋服は自分の気分を高めてくれる大事なツールだと考えています。

本日は、3月に購入した「ユニクロとJWアンダーソン」のシャツに、以前中古靴で見つけた「JMウエストン」のローファーを絡めたコーディネートをご紹介します。

JWとかJMとかややこしいですね(笑)

 

今日は、「コーディネートに絶対的な正解はない」というテーマでお話ししたいと思います。

それでは、早速いってみましょう!

スポンサードリンク

 

ネイビーシャツとローファーを絡めた春夏コーディネート

今回は、今の時期から夏を想定した長袖シャツを使ったコーディネートをしてみました。

ネイビーのシャツに、色落ちの少ないジーンズ、黒のローファーと、色使いも極めてシンプルな地味系コーディネート。

カジュアルすぎず、キレイめすぎずというところを狙ってみました。

今回気を配ったのは、

・色使いが単調(ほぼネイビーのみ)なので、地味にならないように色のトーンに気を配った

・同様に、地味すぎないように、腕まくりなど小技でコーデに抑揚をつけた

ということです。


(よく見ると、ボタンのかけ忘れしまくっている汗)

まずは、ざっくり言うと「上下ともネイビー」で合わせているので、下手をすると地味すぎる印象になることもあります。

上下同色コーデにした際に気を付けているのは、上下ですこーしだけでも色のトーンや素材感を変えることです。

自分の経験上、全く同じ素材や色のトーンで上下合わせてしまうと、どうしても地味に見える。(ジャケットとスラックスのセットアップなどは除外)

なので、今回については、

シャツは「色が濃い目のネイビーでツヤのあるコットン素材」

ボトムスは「ざっくり素材で少し明るめのネイビー(ブルー)」

にして、微妙な変化をつけました。

こうすることによって、コーディネートが単調に見えるのを緩和してくれるのです。

コーディネートには色々な正解がありますが、「上下でコントラストをつけた方がわかりやすくおしゃれ感は出しやすい」というのが、自論です。

例えば、このネイビーシャツであれば、白デニムやグレーのパンツでコントラストをつけた方が、地味すぎないコーデを演出できます。

でも、僕はコントラストをつけないオシャレが好きなので、あまりやらないだけなのです。(ひねくれ者笑)

また、「きちんと感のある長袖シャツ」は、カジュアルシーンでは少し「着崩し」を入れてあげることで、コーディネートに抑揚がつけれます。

例えば、シャツの袖をまくってあげる。

そうすることで、こなれた雰囲気に見せることができます。

その代わり、腕があらわになるので、腕時計で手元が寂しくならないように装飾してあげるといいでしょう。

どこかを引いたら、どこかを足すみたいな感じです。

足しすぎても、ゴテゴテでキザに見えるかもしれないし、引きすぎると地味すぎてしまう。

足し算引き算でちょうどいい塩梅に持っていくのが、おしゃれの楽しいところでもあり、奥が深いところだなと感じます。

ホントに「コレさえやっとけば正解だ!」なんてものはないので、「自分には何がしっくりくるか」色々トライしてみるのが一番かなと。

先ほどの画像に戻りますが、「シャツのボタンを第一ボタンまでとめる」ことで、キレイめ感を足しています。

逆を言えば、全部ボタンを開けるとカジュアル感が加速します。

コレについても、どっちか片方が正解で、どっちかが不正解なんてことはなく、キレイめ感を足したいのか、カジュアル感を出したいのかで、正解は変わります。

全体のバランスや、自分がどういう雰囲気を演出したいのかで選択できるとベストです。

足下については、今回は黒いローファーでカッチリ感を出しました。

これから暑くなってくると、黒い革靴はどうしても重たく見えてきます。

ただし、ローファーのような軽い雰囲気の革靴を、足首を見せながら履けば軽さが出るので、個人的には真夏もローファーは愛用しています。

今回は長袖シャツがキレイな雰囲気のものなので、革靴じゃなくてもスニーカーでも十分よさそうです。

 

 

きれいめ具合多めで、足し算引き算をしていく

本日は、かなり久しぶりのコーデ解説を長々とさせていただきました(汗)

最低限「きれいめなものをちょっぴり多めでコーディネートする」ことは押さえておいて(その方が僕ら大人は清潔感が出てくれるから)、あとは自分がどういった雰囲気で洋服を楽しみたいのか。

答えは自分の中にあるんだと思います。

色々なファッションの専門家の方が、本当にありがたいノウハウやテクニックを提供してくださっていますが、それらが自分にフィットするかは実際にトライしてみないとわかりません。

失敗を恐れず、レッツチャレンジが一番だなと感じます。

僕自身、かなりのビビリで「できれば失敗したくない」なんて常々考えているのですが、でも、結局後になって思い返すと、失敗したときの方が得るものは多かったなんて思ったり。

ユニクロの会長である柳井さんが書いた「一勝九敗」という書籍があるけど、おしゃれも10回中1回成功したら全然オーケーだと思います。

それでは本日はここまで。

いつもお読みいただきありがとうございます。

また次の記事でお会いしましょう!

◆本日の着用アイテム
トップス:ユニクロ×JWアンダーソン2020春夏
デニム:リーバイス509
ローファー:JMウエストン180(中古靴)
マスク:どこかのドラッグストアのもの

▪️「どんな洋服を買っていいかわからない!」コーディネーターがリサーチしたアイテムをチェック

「シンプルなファッションをしたいが、どんな洋服を選べばいいかわからない」「洋服の失敗が多い」という方のために、コーディネーターの目線でリサーチしたファッションアイテムを「note(ノート)」で毎月ご紹介しています。

詳細を見る

▪️1万人以上の方が視聴するファッション解説チャンネル

YouTubeでファッションを楽しむための思考法、揃えたいアイテム、購入品レビューなどを解説しています。おかげさまで、1万人を超える方にご視聴いただいています。

詳細を見る

 
スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 洋服好きの僕が旅行や出張で必ず持っていくもの2点とは?
  2. ヘアスタイルをおしゃれに変えたいと思っていても、なかなか勇気が出ない方へ
  3. おしゃれになりたいならファッションの勉強はほどほどにしておいた方がいい理由
  4. 人のために服を着る、自分のために服を着る
  5. おしゃれなユニクロがあるのに、なぜ人はセレクトショップの服にお金を払うのか?

関連記事

  1. 今週のコーディネート

    今週のコーディネート「ダッフルコートをシンプルに着てみた」

    ふと思いつき、「今週のコーディネート」と題しまして、不定期ですがコーデ…

  2. 今週のコーディネート

    僕のトレンチコートのカジュアルな着こなし方とは?【今週のコーディネート】

    さて、もうすぐ2月も終わろうとしていますが、今年は本当に暖かい。…

  3. 今週のコーディネート

    ダッフルコートってダサい?グローバーオールから大人っぽい着こなしを考える

    先日、久しぶりにダッフルコートを購入しました。ダッフルコートと…

  4. 今週のコーディネート

    好きな色の洋服を着たときの、気分の上がり方が尋常じゃないお話

    10月も半ば、暦の上では秋なのに真夏のような気候…。秋冬の洋服…

  5. 今週のコーディネート

    シンプルに着る!ボタンダウンシャツの2種類の着こなし

    男の定番ファッションアイテム「ボタンダウンシャツ」襟をボタンで…

  6. 今週のコーディネート

    コートの着丈ってどれくらいがちょうどいいんだろう問題

    夏のような気候が10月まで続き、本当に秋が短くなったなと感じます。なか…

スポンサーリンク

最新記事

  1. おしゃれのテクニック

    白ソックスをコーデのアクセントに【Tabiomenの靴下】
  2. おしゃれのテクニック

    黄色のニットってどうやってコーディネートしたらいいの?
  3. スーツ・ジャケパン

    知人の結婚式のスーツスタイル、私はこんな服装で参列しています
  4. 筆者のクローゼット

    洋服や革靴のお手入れに!選りすぐりの洋服ケア用品ご紹介します
  5. やってみた!

    オーダーメガネがついにキタ!澤口眼鏡舎でメガネをオーダーした(後編)
PAGE TOP