過去の記事一覧

  1. センスを磨く思考法

    ファッションも失敗しておかないとヤバいなと感じる理由

    10代の頃から換算すると、20年くらいはファッションと付き合っているんだけど、いまだに失敗が絶えません(泣)いや、もちろん、多少なりとも学習はしますから…

  2. センスを磨く思考法

    ジョンスメドレーのニットポロシャツが手放せない理由【永遠のスタンダード】

    同じ洋服の中でも、結果的にワンシーズンしか着なかったものもあれば、何年とロングスパンで愛用し続けているものまで様々です。ワンシーズンしか着なかったからそ…

  3. 今週のコーディネート

    ネイビーシャツを使った春夏コーディネート【コーデに絶対的正解はない】

    非常に久しぶりの「今週のコーディネート」コーナー。しばらく外に出にくい時期が続いておりますが、先日は諸用がありまして、スキマ時間に密を避け、ささっとソロ…

  4. 筆者のクローゼット

    1年中クローゼットにスタンバイしている「スタメン」ボトムス(パンツ)3選プラスα

    コートやジャケットなどアウター類と比べると地味なボトムス(パンツ類)昔々、ファッションに目覚めた頃は「パンツなんてどれでもたいして変わらないでしょ!」と…

  5. おしゃれのテクニック

    脱ベーシックカラーしたい場合に選びたい色味とは?

    イロトリドリノセカイはJUDY AND MARYが歌った曲ですが、世界は本当にイロトリドリ。さて(笑)、メンズファッションにおいておさえておきたいカラー…

  6. つれづれなるままに

    「洋服がステキな人」よりも「タダのステキな人」になるには?

    洋服好きの方も、これからファッションを磨こうという方も、「おしゃれになりたい」という気持ち。多かれ少なかれ持ち合わせているのでしょうか。幸い、今…

  7. つれづれなるままに

    洋服にそんなに多くのバリエーションは必要か?【好きなものに囲まれたい】

    家にいる時間が増え、自宅のクローゼットの整理、断捨離をする方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。ご多分に漏れず僕も、このご時世だからってわけでも…

  8. ユニクロを着る

    ユニクロユーのエアリズムコットンオーバーサイズTシャツの個人的考察

    さてさて、そろそろ5月ということで、日中は日差しの厳しさを感じるような季節になってまいりました。とはいえ、今年は色々とありまして、思う存分外出できないと…

  9. スニーカー・革靴

    えっ?結婚式に履いちゃダメなの?革靴のフォーマル度4つの見分け方

    ビジネスカジュアルが浸透して、スーツを着なくなった方、革靴を履かなくなった方、少なくないかと思います。そして、今の情勢を見ていると、さらにこの流れは加速…

  10. 筆者のクローゼット

    やっぱり僕の定番「アーペーセーのニュースタンダード」ジーンズ

    当メディアでご紹介することが多いのが、「ユニクロアイテム」と「デニム」、そして「大手セレクトショップのアイテム」その中でも、デニムは中学生の頃から大好き…

スポンサーリンク
  1. 筆者のクローゼット

    5年の時を共にしたブルーノのネイビージャケットに思うこと
  2. つれづれなるままに

    ファストファッションの時代だからこそスローライフな選び方を
  3. ユニクロを着る

    コレは使える!ユニクロワッフルクルーネックTのコーディネート例
  4. センスを磨く思考法

    男性目線のファッションはなぜ女性にウケないのか?
  5. 古着・ヴィンテージ

    【デニムが好き!】老舗ブランドリーバイスの505デッドストック
PAGE TOP