つれづれなるままに

1日をダラーっと過ごさないために僕が必ずやっているルーティーン

自宅にいる時間が増えた昨今、いかがお過ごしでしょうか。

人によっては、お仕事がテレワークになって常時在宅という方も少なくないかと思います。

先日、とある方から「常時在宅になってくると、気分や身なりがだらしなくなってくるから注意しなきゃ」という声を聞きました。

たしかに、出かけなくていい分、服装に気を使わなくてもいいし、ウェブ会議でもしない限りは寝グセボサボサでも仕事はできますからね。

寝グセにジャージでお仕事ができるなんて、人によっては最高じゃないですか!

とは言いながらも、僕個人はあまりにラフな格好だとイマイチやる気が起こらなかったり、ダラーっとしちゃうんです。

そんな時に、一日を午前中からシャキッとした気分で過ごすために個人的に必ず心掛けていることをご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

ちょっとしたことでも気分は変わる

一日を朝からモチベーションを上げるために自分がやっていること。

それは、「ヘアスタイルをセット」することです。

ロジカル理由はわからないのですが、これが意外と侮れない。

元々は、外出をしない時はセットをしていなかったのですが、どうも気分が上がらないことも多かったんです。

なんでだろう、なんでだろうと考えていたら、あることに思い当たりました。

それは、「トイレや手洗いなどで、ちょこちょこ洗面台の鏡で自分の姿を見ていた」ということ。

見るたび見るたび、寝グセボッサボサの自分の姿。

これが自分のモチベーションを自分で下げていたのではないかという仮説を立てたのです。

そこである時、外出の予定はないけど、髪の毛を仕事の時と同様にセットしたところ、なんだか気分がシャキッとしてきたのです!

たったそれだけのことだったんですが、一日を大事に過ごすために今後はいつでも髪のセットをしようと決めたのでした。

もちろん、人によって気分の上げ方ってのは色々だけど、「自分の見た目をオンモード」にすることって、思いのほか心に作用するんじゃないかって思っています。

スーツにネクタイをして革靴を履けば、(スーツがキライじゃなければ)背筋が引き締まる思いがするし、逆にジャージやパジャマを着ればリラックスした気分になる。

警察官は警察の制服を着ることで、警官としてのスイッチが入るし、CAさんも一緒だと思います。

やる気を出すために、「よし、頑張るぞ!」と精神論で頑張っても意外と頑張れない人間。

それも悪くはないけど、見た目をパッと変えてみることで、不思議と心までやる気になってくる。

そんな不思議な効果を上手に利用してくことが、一日一日を大事に過ごしていくのに大切なんじゃないかなって感じます。

…とか言いながら、グダーっとしたい日は頭ボッサボサの僕ですが(汗)メリハリのある暮らしってことで。

今日は、個人的にやっている「モチベーションを上げるためにやっているルーティーン」についてご紹介させていただきました。

いつもお読みいただきありがとうございます!

また次の記事でお会いしましょう。

 

▪️「どんな洋服を買っていいかわからない!」コーディネーターがリサーチしたアイテムをチェック

「シンプルなファッションをしたいが、どんな洋服を選べばいいかわからない」「洋服の失敗が多い」という方のために、コーディネーターの目線でリサーチしたファッションアイテムを「note(ノート)」で毎月ご紹介しています。

詳細を見る

▪️1万人以上の方が視聴するファッション解説チャンネル

YouTubeでファッションを楽しむための思考法、揃えたいアイテム、購入品レビューなどを解説しています。おかげさまで、1万人を超える方にご視聴いただいています。

詳細を見る

 
スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. ヘアスタイルをおしゃれに変えたいと思っていても、なかなか勇気が出ない方へ
  2. 古着で「上質を知る」という選択
  3. おしゃれなユニクロがあるのに、なぜ人はセレクトショップの服にお金を払うのか?
  4. 人のために服を着る、自分のために服を着る
  5. 物(洋服)の価値は最終的には自分で決める

関連記事

  1. つれづれなるままに

    noteでたまにコラムを書いています【本日は宣伝でござる】

    いつもこちらのメディアを覗きに来ていただきありがとうございます。…

  2. つれづれなるままに

    一生モノだと思って買ったけど、一生モノになかなかならない理由

    20代の頃、とある国内ブランドのライダースジャケットに一目惚れしました…

  3. つれづれなるままに

    日本はおしゃれしていける場所が少ない

    ファッションが好きな人間として思うこと。日本って、おしゃれをし…

  4. つれづれなるままに

    全身ユニクロってアリかどうかを、個性的なユニクロUから考える

    ユニクロといえば、もはや知らない人はいないであろう国民的アパレルブラン…

  5. つれづれなるままに

    洋服にそんなに多くのバリエーションは必要か?【好きなものに囲まれたい】

    家にいる時間が増え、自宅のクローゼットの整理、断捨離をする方も、もしか…

  6. つれづれなるままに

    人の意見に左右されず、自分でモノ選びするために必要なこととは?

    今日のテーマはお料理。えっ?って感じるかもしれませんが、ファッ…

スポンサーリンク

最新記事

  1. ユニクロを着る

    なんだかんだ使える今年一番袖を通しているTシャツ@note
  2. 今週のコーディネート

    今週のコーディネート「ダッフルコートをシンプルに着てみた」
  3. センスを磨く思考法

    ファッションを楽しむ前に絶対に理解しなければいけないこと
  4. センスを磨く思考法

    今の時代スーツやジャケットはもう下火、だとは思わない理由
  5. スニーカー・革靴

    美しき革靴42nd royal highlandのストレートチップを買ってみたお…
PAGE TOP