今週のコーディネート

セットアップのジャケットスタイルってキザに見える?

セットアップのジャケットスタイル。

ここ数年、「スーツの上下をカジュアルで着用する」セットアップスタイルが様々なショップで提案されています。

ビジネスで着るようなカチッとしたスーツではなく、Tシャツにも合うようなカジュアルな素材や型で(モノによっては)伸縮性もある「カジュアルスーツ」のようなイメージです。

お仕事によっては、襟付きのシャツやニットタイ、ローファーやレザースニーカーなんかを合わせたビジカジスタイルにも使えるでしょう。

【画像参照】https://store.united-arrows.co.jp/shop/glr/goods.html?gid=45159773

↑のように、同素材のカジュアル感のあるジャケットとスラックスを合わせて、Tシャツなどを合わせるスタイルが提案されています。

休日使いとしても、手早くシュッとした雰囲気や清潔感を演出できるので便利なんです。僕らおじさん世代に、もってこいの組み合わせだなーと。

でも、休日に街中を歩いていてもあまりカジュアルなセットアップスタイルをしている方を見かけません。

たまに見かけても、元々おしゃれが好きそうな方で、広く世間に浸透している感はしないなあと感じます。

手早くおしゃれな雰囲気が出るけれど、挑戦している人は少ない。

なぜなのか、考えてみました。

スポンサードリンク

 

セットアップって休日にはカッコつけ過ぎ?

あくまでも僕の予測ですが、セットアップスタイルは休日にはちょっぴりきゅうくつなのかな、キザっぽく感じてしまうのかなと考えました。

たしかに良くもわるくもカッコいい感は出るんですね。同素材のジャケットとスラックスを合わせるわけですから、きれいめ感は加速します。

余談ですが、ビジネススーツがなぜシュッとして見えるのか。

なぜなら、素材的面から見ると「全く同素材の上下を合わせているから」なんです。もし、ビジネススーツが上下で素材が違っていたら、あんなシュッとした雰囲気は出ないでしょう。

カジュアルなジャケットとスラックスとはいえ、休日に気軽に着るにはちょっぴりトゥーマッチに感じてしまっている方が多いのかもしれません。

では、カッコつけ感が控えめなら着やすいんじゃないか。

ということで、試しにコーディネートを組んでみました。

先日ブログにアップした「アディダスのスニーカー記事」でもご紹介したコーディネートです。

 

僕が最近よくやっているセットアップコーデなのですが、厳密にはセットアップではないんです。

セットアップっぽいのですが、「ジャケットとパンツに全く別のアイテムを使って」組んでいます。

なぜそうするかというと、別素材のものを組み合わせることで、適度にカジュアル感(くだけた雰囲気)が出るから。言い換えれば、同素材のセットアップが持つカッチリ感を、素材を変えることで中和したんです。

ただ、別素材といっても、ジーンズのようなポケットの位置などディティールまで異なってしまうと、セットアップ感が出にくくなってしまいます。この場合は、あくまでも「スラックス」という括りの中で別素材、という意味です。

(もちろん、セットアップという枠にとらわれないのであれば、ジーンズ合わせもアリです)

さらに深く掘っていくと、ジャケットやスラックスの素材でもカジュアル感を出しています。

このジャケットは、リネンと化学繊維の混紡、パンツはコットン。もし、上下ウールのセットアップだったら、かなりきれいな雰囲気になります。

ウールよりもくだけた雰囲気の素材を使うことで、カッチリ感を和らげているんですね。

上下でちょっぴり色をズラしているのも、カジュアル感をほんのり出すポイント。

で、靴も、ローファーやビジカジで使えそうなもスニーカーもわるくありませんが、アディダスのカジュアル感のあるものを合わせてビジネス感をうすーくする。

↑のコーデ、見る人によって感じ方はそれぞれですが、休日に着ていてもキザ感は控えめなんじゃないかなって思います。

厳密にはセットアップとは言えないかもしれませんが、セットアップ風にすることで、適度にくだけたイメージで着れる。こんな着方もアリかなと感じます。

ちなみに、ジャケットはユナイテッドアローズグリーンレーベル、パンツはビームスプラスのものを使いました。

 

男のジャケットスタイルってカッコいい

メンズファッションでも様々なアイテムがありますが、個人的にはスーツやジャケットって男性の魅力を最も引き立ててくれるのでは、と考えています。

年齢問わず着れるアイテムですし、品の良さ、清潔感、シュッとした雰囲気を演出できる。こんなアイテム、他にはないんじゃないかなと。

「休日にジャケットを羽織るのはきゅうくつ」

たしかに、Tシャツなんかと比べたらきゅうくつで着にくいです。僕も、四六時中は着ません(笑)

でも、最近はカジュアルで快適素材のものも増えていますし、休日のおしゃれに取り入れやすくなっているんじゃないかなと感じます。

休日のセットアップ風スタイル、気が向いたら挑戦してみてはいかがでしょうか。

それでは、今日もお読みいただきありがとうございます!

また次の記事でお会いしましょう^^

 

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. セットアップのジャケットスタイルってキザに見える?
  2. 本当にコスパが高い洋服ってどんな服なのかを考えてみる
  3. 程よくおしゃれ!ざっくり素材セーターのススメ
  4. 洋服好きの僕が旅行や出張で必ず持っていくもの2点とは?
  5. ファッションのコンフォートゾーンを打ちやぶれ!

関連記事

  1. 今週のコーディネート

    シンプルに着る!ボタンダウンシャツの2種類の着こなし

    男の定番ファッションアイテム「ボタンダウンシャツ」襟をボタンで…

  2. ユニクロを着る

    ユニクロのボリュームダウンで残りわずかの寒さを楽しむ【今週のコーディネート】

    さてさて、今年は暖冬。このまま寒くなりきらずに春を迎えるのかと…

  3. 今週のコーディネート

    スマートカジュアルってどんな服装?実際にドレスコードのあるレストランに行ってきた

    「スマートカジュアル」という言葉、お洒落なレストランのホームページなど…

  4. 今週のコーディネート

    スイングトップブルゾンを使った春秋コーディネート

    今週もやってまいりました、今週のコーディネートコーナー。5月っ…

  5. 今週のコーディネート

    今週のコーディネート「ダッフルコートをシンプルに着てみた」

    ふと思いつき、「今週のコーディネート」と題しまして、不定期ですがコーデ…

  6. 今週のコーディネート

    ネイビーシャツを使った春夏コーディネート【コーデに絶対的正解はない】

    非常に久しぶりの「今週のコーディネート」コーナー。しばらく外に…

スポンサーリンク

最新記事

  1. おしゃれのテクニック

    長方形サコッシュの3つの便利な持ち方とは?
  2. 筆者のクローゼット

    【デニムワークス】倉敷は児島発ベティスミスジーンズがあなどれなかった話
  3. センスを磨く思考法

    物(洋服)の価値は最終的には自分で決める
  4. やってみた!

    セレクトショップ発のメンズセルフ脱毛「グランデ」を初めて体験してきた話
  5. 筆者のクローゼット

    使い勝手バツグン!ノースフェイス×ビームスのステンカラーコート
PAGE TOP