スニーカー・革靴

コンバースのスニーカーをさりげなく格上げする靴ひもとは?

こんにちは、コウヤマです。

休日といえばスニーカー。最近はビジネスでもスニーカー通勤が提唱され、公私ともにスニーカーを履いている方も少なくないかと思います。

コンバース、ニューバランス、アディダス、ナイキ、ヴァンズ…それぞれの良さがあって、気づいたら靴箱が靴だらけなんて方もきっといるでしょう。

僕も、ついつい買っちゃうんですよねー(汗)

さて、自分が考える「ザ・スニーカー」的なものは、コンバースのオールスターだったりジャックパーセルだったりするのですが、今日はコンバースのスニーカーをさりげなく変身させる方法をお伝えします。

(アディダスのスタンスミスや、ニューバランスの一部モデルなどローテクスニーカーにも対応できる方法なので、ぜひご覧ください)

 

さりげなくおしゃれな靴ひもに変えてみませんか?

今回ご紹介するのは、靴ひもを交換する方法。

アスレチックシューレース(ATHLETIC SHOE  LACES)」という紐に交換をしてみます。

このブランドの紐は何が違うって?

通常の紐よりも、ヴィンテージ感やクラシカルな雰囲気が出るんです。

一般的な靴の量販店で販売しているコンバースのスニーカーは、紐が「白のポリエステル紐」  こちらは「きなりのコットン紐」を使っています。

パッと見はどちらも大して変わらなそうに見えますが、じっくり観察してみると違うんですよね…。「おしゃれは微差が大差」という言葉があるように、ちょっとした違いでも思いのほか見え方が変わったりするものです。

では、コンバースオールスターのハイカットを片足だけ靴ひもを変えてみます。

向かって右側が元から付属しているひも、左側が今回用意したアスレチックシューレース。

ポリエステル紐のパキッとした雰囲気もいいのですが、コットン素材の柔らかな雰囲気と優しいきなりカラーも雰囲気が出て素敵です。

ついでに、きなりカラーのジャックパーセルの靴ひもも変えてみました。

同様に右側が元々付属しているポリ紐、左側が今回のコットンシューレース。

こちらは、元々あったクラシックな雰囲気が加速して、だいぶ良い雰囲気に。個人的には、先ほどのオールスター以上に好きな感じになりました。

うーん、カッコイイ(笑) ちょっとした違いなのですが、思いのほか雰囲気が変わりました。

今回撮影に使ったスニーカーは、まだきれいな状態ですが、ここから履き込んで多少使用感が出てくると、ひもの雰囲気とより馴染んでさらにカッコよくなっていくのではと予想しています。

どこでも購入できる一般的なコンバースのスニーカーですが、ちょっぴり「セレクトショップの別注モデル」のような雰囲気が出たかな(笑)

もちろんお好みもあるので、コットンひもが良くてポリエステルひもが悪いなんてことはありません。

むしろ、強度の面なんかを考えると、コットンひもは結んだりほどいたりを繰り返していると、次第に毛羽立ってきてしまいます。ポリエステルも毛羽立たないとは言いませんが、多少コットンよりも持ちはいいかなと。

また、パキッとした雰囲気が好きなのか、ヴィンテージっぽい柔らかな表情が好みなのかでも変わります。今回のひもが全てのスニーカーに合うかといえば、そんなことはありませんし、変えない方がいい場合もあるでしょう。

(コンバースのオールスター、ジャックパーセル、アディダスのスタンスミスあたりは相性は悪くないと思います)

どちらにせよ、つけてみないとわからないし、つけてみるのが一番わかりやすいのはたしか。1セット700円プラス税と気軽に楽しめるのもうれしいですね。

「アスレチックシューレース」の靴ひも、おススメです。次回、ローテクスニーカーを購入するときも、このシューレースを使ってみようかなと思います。

(商品名で検索すると、アマゾンや楽天などで購入できるサイトが出てきます。ご興味のある方は一度挑戦してみてはいかがでしょうか)

それでは、また次の記事でお会いしましょう!

 

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. もっとスローにファッションを楽しみたい
  2. ヘアスタイルをおしゃれに変えたいと思っていても、なかなか勇気が出ない方へ
  3. スーツの色、迷ったらネイビーとグレーどちらを選べばいいの?
  4. ファッションって着てはいけないNGアイテムってあるの?
  5. 古着で「上質を知る」という選択

関連記事

  1. スニーカー・革靴

    パープルソックスの足元コーデ【ビームスの靴下】

    元旦は初詣を済ました後に、お世話になっているショップに挨拶へ。…

  2. スニーカー・革靴

    大定番スニーカー「スタンスミス」って実はコーディネートしにくい?

    こんにちは、コウヤマです。先日、久しぶりにアディダスのスタンス…

  3. スニーカー・革靴

    えっ?結婚式に履いちゃダメなの?革靴のフォーマル度4つの見分け方

    ビジネスカジュアルが浸透して、スーツを着なくなった方、革靴を履かなくな…

  4. スニーカー・革靴

    靴を磨くことで開ける世界とは?

    今やカジュアルシーンのみならず、ビジネスでもスニーカーが少しずつ普及し…

  5. スニーカー・革靴

    スニーカーのお手入れと身体のケアに共通点を見出したお話

    こんにちは、コウヤマです。スニーカー、休日のおしゃれアイテムと…

  6. スニーカー・革靴

    ユニクロ×JWアンダーソン2019の靴下で秋冬ファッションの足元を楽しむ

    先日、2019年秋冬のユニクロ×JWアンダーソンのコレクションがリリー…

スポンサーリンク

最新記事

  1. 古着・ヴィンテージ

    上品な色落ちのフランスの風香るリーバイス501
  2. 古着・ヴィンテージ

    【リーバイス512】グレーデニムで男クサさを楽しんでみる
  3. センスを磨く思考法

    僕ら男性が女性ファッションに学びたい「バランス思考」とは?
  4. 古着・ヴィンテージ

    【マイ定番】古着のリーバイス501のブラックデニムがアツい!
  5. スニーカー・革靴

    大定番スニーカー「スタンスミス」って実はコーディネートしにくい?
PAGE TOP