今週のコーディネート

スイングトップブルゾンを使った春秋コーディネート

今週もやってまいりました、今週のコーディネートコーナー。

5月ってこんなに暑かったっけ!というような、もはや夏に近い日もありますが、まだ半袖Tシャツに短パンスタイルになるにはちょっと早い…。

まだまだ朝晩は冷え込んだりしますからね。

この時期は、個人的には軽めのアウターやカーディガンなどを楽しんでいますが、今回は「スイングトップ(ハリントンジャケット)」を使ったコーディネートをご紹介していきます。

それでは今日もいってみましょう!

スポンサードリンク

 

そもそもスイングトップってなんぞや?

スイングトップとは、コレです!(雑すぎる笑)

一見MA-1ブルゾンのように見えなくもないんだけど、明らかな違いは襟部分がMA-1のそれとは全く異なる見た目になっています。「ドッグイヤーカラー」なんて言われるようです。

また、裏地がチェック柄になっているものが多いのも特徴で、コーディネートのアクセントになってくれることもあります。

元々は、ゴルフウェアとしても用いられていたようで。

MA-1は元々はミリタリーアイテムだし、そもそもの出自が全然違うのです。

ハリントンジャケット」とも言われていて、大手セレクトショップで見かける「バラクータ」のブルゾンは、もはや代名詞的存在になっています。

 

 

ハリントンジャケットを使ったコーディネート

さて、その「ハリントンジャケット(スイングトップ)」を着用したコーディネートがこちら。

今回は、シンプルな白Tシャツにブラックデニム、コンバースオールスター。

カジュアルだけど、くだけすぎない雰囲気で着てみました。

極めてシンプルな着こなしだけど、ブルゾンのきれいなネイビーカラーと、裏地の赤い英国的なチェックが効いてくれて、決して地味には見えないかなと感じます。

今回は、ブラックデニムがコーディネートの大黒柱。

このおかげで、Tシャツやブルゾン、足元にキャンバススニーカーという「カジュアル感の高いアイテム」を組み込んでも、ソコソコきれいなバランスを保ってくれているのかなと。

ハリントンジャケットやMA-1など、カジュアル感高めのブルゾンを着る際は、ボトムスはなるべくきれいなものを選ぶようにしています。

なぜなら、その方が個人的に圧倒的にコーディネートが組みやすくなるから、それだけです(笑)

逆に、ボトムスでラフなものを履きたい場合は、インナーをニットやシャツにしたり、足元を革靴を入れることで、バランスが取りやすくなるでしょう。

どっかを引いたら、どっかで足して、どっかを足したらどっかを引くような感じですね。

今回着ているハリントンジャケットは、以前都内の古着屋さんで見つけたもの。(イギリス製でノーブランド)

とにかく着心地が楽チンだし、合わせ方次第できれいに着れるから大好きなんです。

古着とは思えないクリーンさで、とても気に入っています。

でも、よーく見ると、リブが毛玉だらけで、その辺は古着感たっぷりですが。

インナーの白Tシャツは、「ユニクロU」のエアリズムコットンオーバーサイズT。

 

ツヤがあるきれいな雰囲気なので、このブルゾンをきれいに見せてくれるのに一役買っています。

ボトムスは、リーバイス501。

ストレートシルエットなので、黒スキニーのようなスタイリッシュ感は控えめですが、今回のコーデの引き締め役として機能してくれています。

裾が長いので、かなり太めの幅でロールアップしていますが、ブルージーンズと違って裏地もブラックだから、そこまでカジュアル感たっぷりには見えないかなと。

気が向いたらお直しに出します(汗)きれいに履くなら、裾上げした方がいいですね。


https://a.r10.to/hDcHOH

足元はコンバースオールスターのブラックローカット。

もっときれいなスニーカーはたくさんありますが、コレが一番好きなのです。

こちらは、福岡県で作られているコンバースで、スニーカー量販店で販売されているアジア生産のものと比べて、いくらか細めでシュッとしたルックスなんです。

ちょっとした差なんだけど、僕は日本製のコンバースが好みで愛用しています。

 

 

カジュアルなブルゾン + きれいめボトムスが個人的常套句

今回は、ハリントンジャケット(スイングトップ)を使ったコーデをご紹介しました。

改めて、自分のコーデの傾向を分析してみると、カジュアルなブルゾンを着た時は、ほぼ必ずボトムスはきれいめなものを組み込んでいるなと。

「カジュアルブルゾン + きれいめなボトムス」

個人的には、このバランスがおしゃれを楽しみやすいんです。

コレをベースに、インナーをカジュアルにふるのか、きれいにするのか。

靴をスニーカーで軽やかにいくのか、革靴でシュッとさせていくのか、気分によって選んでいる感じです。

あくまでも僕の話ですが、参考になれば幸いです。

それでは、本日はここまで。

いつもお読みいただきありがとうございます。

また次の記事でお会いしましょう!

 

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. スーツの色、迷ったらネイビーとグレーどちらを選べばいいの?
  2. 人のために服を着る、自分のために服を着る
  3. ファッションも失敗しておかないとヤバいなと感じる理由
  4. ファッションのコンフォートゾーンを打ちやぶれ!
  5. おしゃれなユニクロがあるのに、なぜ人はセレクトショップの服にお金を払うのか?

関連記事

  1. スーツ・ジャケパン

    ビジネスカジュアルにシャンブレーシャツで洗練されたおしゃれを

    ビジネスカジュアルが許容されてから、必ずしもスーツを着なくてもいい時代…

  2. 今週のコーディネート

    シンプルに着る!ボタンダウンシャツの2種類の着こなし

    男の定番ファッションアイテム「ボタンダウンシャツ」襟をボタンで…

  3. 今週のコーディネート

    コートのインナー何着てる?【今週のコーディネート】

    今週に入ってようやく真冬らしい気候になってきました。毎年センタ…

  4. センスを磨く思考法

    無いモノねだりしなくとも僕らはスバラシイ

    今年ももうわずかということで、仕事納めでゆっくりしている方、お仕事の方…

  5. 今週のコーディネート

    市場のジャンパー?春秋の羽織「スウィングトップ」の魅力とは?

    暖かな日も増え、もうすぐ桜咲く季節。今年は開花が早いので、エリ…

  6. 今週のコーディネート

    Tシャツの着丈ってどれくらいの長さがちょうどいいのか問題について考える

    こんにちは、コウヤマです。メンズファッションの定番アイテムとし…

スポンサーリンク

最新記事

  1. つれづれなるままに

    おしゃれになってよかったこと3つのこと+感謝
  2. スーツ・ジャケパン

    グレースーツにブルーシャツを合わせる理由とは?
  3. 筆者のクローゼット

    【デニムワークス】倉敷は児島発ベティスミスジーンズがあなどれなかった話
  4. 今週のコーディネート

    Tシャツの着丈ってどれくらいの長さがちょうどいいのか問題について考える
  5. スニーカー・革靴

    靴を磨くことで開ける世界とは?
PAGE TOP