筆者のクローゼット

トゥモローランドの定番おすすめニットをレビューしてみる

最高気温30℃超えの日が続きますが、秋冬のお買い物をしてまいりました。

今回は、大手セレクトショップの「トゥモローランド」にてお買い物。

トゥモローは、大手セレクトの中でも比較的独自の路面を貫くショップです。他の大手ショップには展開しないようなエッジの効いたアイテムも多く、チェックしていていつも新鮮な気分になれるショップなんです。

スタッフさんも強烈にセンスのある方ばかりで、いつも刺激をいただいています。

今回は、ハイゲージのニット(セーター)を購入。今年の秋冬のお買い物第一号をご紹介します。

スポンサードリンク

 

ツヤが美しい!スーパーファインメリノウールクルーネックニット

今回トゥモローランドで購入したのはこちら。

きれいな雰囲気のハイゲージニット(セーター)で、色はダークグリーン(表記はカーキ)、どれだけグリーンが好きなんだって感じです(笑)

 

この手のセーターは、ユニクロのエクストラファインメリノシリーズや、ジョンスメドレーが有名ですが、トゥモローランドもあなどれない。

何を隠そう、トゥモローさんは 元々ニットメーカーとして創業したという歴史があるので、ニット類にも定評があるんです。ショップで実際にニットを見ると、他のショップ以上にこだわりを持ってニットを作っているのが感じ取れます。

以前からハイゲージニットシリーズには、こだわりを綴ったタグが付いています。

「17,5ミクロンの上質な原毛を独自に…」と、かなりのこだわりと自信が垣間見えます。17,5ミクロンってことは、ユニクロのハイゲージニットの19,5ミクロンよりもさらに繊細な素材ってこと。たしかに、ユニクロ以上に素材のツヤ感が際立っているなーと。

ツヤだけではなく、ニットの発色の良さもトゥモローランドは本当にきれいです。毎年、トゥモローのニットを見るたびに「色味がホントきれいだな…」とため息が出ます。

10月くらいからは、涼しい日には一枚で袖まくりをして着て、11月以降はブルゾンやジャケット、コートなどのインナーとして活躍させる予定です。

まずは、シンプルに一枚でジーンズと合わせてみました。極めてフツーのスタイルですが、出過ぎず地味すぎずな落ち着いた雰囲気。

165cm50kgでXSサイズ着用。

ジョンスメドレーと違って程よくゆとりがあるシルエットで、肌触りは抜群にいいです。ジョンスメのピタッとしたフィッティングもカッコいいけど、程よくリラックス感を感じるトゥモローも気張らなくていい。

正直一枚で着るのであれば、こんな薄手のハイゲージニットよりも肉厚なミドルゲージニットの方がサマにはなりやすいと思います。でも、ハイゲージ一枚スタイルも個人的には好きなんです。

10月頃は、このスタイルにクラッチバッグでも合わせようかな。

ライダースやMA-1など男クサさのあるブルゾンとも相性はいいですね。男っぽいアウターに対して、ニットが品の良さをプラスしてくれます。

派手さは全くないですし、正直これ以上あまり語ることもこともないのですが(笑)、手堅くシンプルに使える上質なベーシックニット。

この秋冬に活躍しそうです。

 

袖を通すことが一番多くの情報が入ってくる

今回は、この秋のお買い物第一弾として、トゥモローランドのハイゲージセーターをご紹介しました。

今の時期(8月後半)は、ショップがすいている時期なので、スタッフさんとじっくり試着しながら選べるというのも魅力です。調子に乗って色々と試着してきました(笑)

洋服は、身体にあててみるだけでもなんとなく雰囲気はつかめますが、やっぱり袖を通してみることが一番多くの発見があります。ネットで眺めたり、店舗で身体に当ててみるのとは比にならないくらい、袖を通すと色々な情報が入ってくる。

わざわざショップまで行かなければいけないし、おしゃれすぎるスタッフさんに「あのー…コレ、試着させていただけますか…?」なんて勇気を出さないといけない(笑)

それでも、着てみることで新たな世界が広がる。

スマホで行ったことのない国の風景を見るのも楽しいですが、やっぱり実際に現場に行く方が感動の度合いが大きいですからね。

ということで、本日はここまで。

今回はベーシックなアイテムをご紹介しましたが、トゥモローランドは、ベーシックながらもちょっぴりスパイスが効いたアイテムも数多く展開しています。

人とはちょっぴり差別化したい、なんて方にはハマるのではないでしょうか。

いつもお読みいただきありがとうございます!

また次のブログでお会いしましょう^^

 

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 本当にコスパが高い洋服ってどんな服なのかを考えてみる
  2. ファッションも失敗しておかないとヤバいなと感じる理由
  3. スーツの色、迷ったらネイビーとグレーどちらを選べばいいの?
  4. セットアップのジャケットスタイルってキザに見える?
  5. えっ?結婚式に履いちゃダメなの?革靴のフォーマル度4つの見分け方

関連記事

  1. 今週のコーディネート

    黒スキニーだけじゃない!大人っぽく履けるおすすめボトムス3選

    こんにちは、コウヤマです。パンツといっても下着でなく「ボトムス…

  2. 筆者のクローゼット

    使い勝手バツグン!ノースフェイス×ビームスのステンカラーコート

    ようやくコートを着れるシーズンになってきたのかな?という気候ですが、今…

  3. 筆者のクローゼット

    時を越えて愛したいネイビーのオーダージャケット

    こんにちは、コウヤマです。今回は、個人的な愛用品をご紹介するコ…

  4. 筆者のクローゼット

    【愛用品】ビームスFのコットンセーターの魅力を解説

    こんにちは、コウヤマです。このコーナーは、筆者が個人的に購入し…

  5. 筆者のクローゼット

    ヘインズジャパンフィットTシャツ 新品と6ヶ月使い込んだものを比べてみた

    Tシャツというと、メンズファッションにおいては定番アイテム。持…

  6. 筆者のクローゼット

    【マイ定番】アーペーセー(apc)のニュースタンダードジーンズ

    こんにちは、コウヤマです。今回は、僕が普段から愛用しているファ…

スポンサーリンク

最新記事

  1. 筆者のクローゼット

    いつの時代も着続けたい、僕にとってのファッション三種の神器
  2. ユニクロを着る

    ユニクロU2020年春夏、僕が現状購入したアイテム
  3. 筆者のクローゼット

    ファイヤーサービス×ビーミング by ビームスの別注デニムを自腹買いレビュー
  4. スニーカー・革靴

    大定番スニーカー「スタンスミス」って実はコーディネートしにくい?
  5. 筆者のクローゼット

    【マイ定番】アーペーセー(apc)のニュースタンダードジーンズ
PAGE TOP